医学部に受験するためなんばの予備校に通いました

一緒に勉強をする仲間が多くいるので楽しかった

大学受験で医学部を目指しており、独学だけで現役合格するのは難しいと感じて、なんばにある予備校に通うことにしました。
なんばを選んだのはアクセスにも便利な繁華街で利便性が高いと感じたからです。
予備校に入る前はどの様な所か想像するのが難しかったですが、実際に通い始めると一緒に勉強をする仲間が多くいるので楽しかったです。
一人で勉強をしているとモチベーションが上がらないことが多く、勉強に集中する事ができませんでしたが、なんばの予備校なら多くの仲間に囲まれた環境で勉強をする事ができたので、モチベーションを高く維持する事ができました。
友人もできましたし、一緒に高め合う事が出来る仲間やライバルにも巡り合うことが出来たので、本当に良かったです。
医学部を受験する人も多く、同じ目標を持っている為、仲間意識を強く持つことが出来るようになり、大学受験に合格した今でも交友関係は続いています。
またなんばの予備校は講師陣もしっかりしており、分からない所が出た場合にもわかるまで教えてもらうことが出来ました。
学校の授業とは違って、講師陣のレベルが高いので、分からないまま置いていかれる心配を感じることがなくて安心して勉強をすることが出来ました。

昨日なんば校で言ったこと

ポテンシャル高い生徒のモチベーション上げて、丁寧に対応して難関大学にしっかり合格させる

それってこの予備校のお家芸やろ!第2、第3の「偏差値爆上げ北大医学部合格」者を出して、ネットでごちゃごちゃ言うやつ黙らせたいんで、よろしく!

— まっさん (@massan526) 2017年2月18日

一緒に勉強をする仲間が多くいるので楽しかったレベルの高い教材を利用することが出来た独学だけでは現役合格する事はできなかったと痛感

医学部 予備校 なんば : 東進衛星予備校難波校|口コミ・料金をチェック【塾ナビ】